【テレワーク応援】Unity Teams Advanced を使ってみよう

【Unity Pro なら無料】リモートで働くチームの連携に最適な Unity Teams Advanced

新型コロナウィルス感染の影響により、急速にテレワーク、在宅勤務やリモートワークを導入する企業が増えています。メンバーが離れたことによって、プロジェクトの作業連携やバージョンの管理が難しくなったり、安全かつ簡単にプロジェクトを共有する方法が見つからなかったりなど、様々な課題に直面しているチームは多くなっています。

そんなチームに最適なサービスである「Unity Teams Advanced」についてご紹介します。オンラインストアでProをご購入した場合、Unity Teams Advanced の3シートまで無料でご利用いただけます。ぜひ、この機会にProの機能と Teams Advanced を最大にご活用ください。

▶︎【期間限定】Unity 公式アセットがもらえる Pro キャンペーンも実施中
2020年4月1日から6月30日まで 新規または追加で Unity Pro シートを購入した皆さま、全員対象に Unity 公式アセット「Snaps」をプレゼントします!詳細は こちら


Unity Teams Advanced について

Unity Teams Advanced ではプロジェクト共有・バージョン管理ができる Unity Collaborate とクラウドリソースを使ってプロジェクトをビルドしてくれる Unity Cloud Build が統合されたサービスになります。場所問わず、複数のメンバーでプロジェクトを簡単に保存、共有、同期ができます。

特に多くのメンバーで Unity を使う場合、スムーズにファイルのやりとりができます。Unity 単体で動くので外部のアプリケーションを使うことなく、改めてインストールする必要もありません。数分でセットアップができます。

Unity Teams Advanced は Unity Teams の有料プラン(1シート月額9ドル)になります。無料のプランは Unity Teams Basic になります。Unity Teams の各プラン詳細については下記からご確認ください。

Unity Teams Advanced と Unity Teams Basic 各プラン比較
  Teams Basic Teams Advanced
価格 無料 1シート月額9ドル
Unity Proの場合、無料3シート付き
クラウドストレージ (*1) 1GB 25GB
プランに含まれるシート数 3 3
シート数の購入
Collaborate機能 (*2)
ビルド共有 (*3)
Cloud Build (*4)
バージョン履歴 (*5) 90日 無制限
統合機能 (*6) 1つのみ 無制限
  • *1)プロジェクトをクラウドにバックアップ・保存して、チームメンバーならどこでもアクセスできます。履歴制限に含まれません。
  • *2)複数人の共同作業でも簡単にプロジェクトを保存、共有、同期できます。
  • *3)複雑なビルドをアップロード、保存、ほかのメンバーと共有することができます。
  • *4)自動的にプロジェクトがクラウドでビルド・更新され、開発時間を節約します。
  • *5)最新バージョンのプロジェクトをいつでもアクセス可能に、簡単にバージョン管理ができます。
  • *6)ビルドイベントが発生したとき、メール、Slack または JIRA などで即時に通知を受け取ることが可能です。


Unity Teams Advanced の特徴

Teams Advanced だけでご利用できる機能についてご紹介します。テレワークに最適な機能を是非ご利用ください。





現場で語る、開発者たちの声

実際に現場で Unity Teams を使っている開発者の皆さんから、Unity Teams のメリット・魅力についてご紹介します。動画字幕の設定から「日本語」を選ぶことができます。






Pro をご検討の方 Unity Teams Advanced を無料でご利用可能!

Unity Pro をご購入すると Unity Teams Advanced の3つのシートまで無料でご利用いただけます。Unity Pro のほかの特典は こちら

>> Unity Teams Advanced だけをご検討している方は こちら。ただし、所属する会社の年間収益、ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が20万米ドル以上の場合 Unity Pro を契約する必要があります。

▶︎ Pro をご購入する場合のご利用方法:

1) 新規契約で Unity Pro をご購入された場合、ご契約手続き完了後、件名「Here is your voucher code for Unity Teams Advanced」の案内メールが配信されます。メールに記載されたクーポンコードおよび適用方法に従って、必ず受信日から 30日の有効期間内にクーポンを適用ください。

2) すでにオンラインストアから Unity Pro をご契約いただいている方で、上記の案内メールを受け取れなかったや有効期間内にクーポン適用されなかった場合、こちら からお問い合わせください。

3) クーポン適用完了後、こちら のページで組織を選びいただき、Teams Advanced シートをチームの各メンバーに割当たてください。詳細は こちら のマニュアルからご参照いただけます。

4) プロジェクト用に Collaborate や Cloud Build 機能を有効させる場合は、こちら のセットアップガイドに従ってセッティングしてください。





よくある質問

Q Unity Teams Advanced のシートはどのように管理されますか?
Unity Pro サブスクリプションと同様に、Unity Teams のシートはそれぞれの Unity 組織においてメンバーに割り当てられます。詳細については、こちら のマニュアルからご確認いただけます。
Q 特典で入手した Teams Advanced の無料3シートはいつまで有効ですか?
オンラインストアからUnity Proを契約し続ける限り、特典の無料 Teams Advanced 3シートはずっと有効です。ご契約期間が終わった後再契約されない場合や営業窓口を通してご契約になった場合は、ご利用できなくなりますので、ご注意ください。ご契約内容については こちら からご確認いただけます。
Q Unity Collaborate と Unity Cloud Build に関連する公式マニュアルなどはありますか?
一部の内容は英語になりますが、Unity Collaborate については こちら、Unity Cloud Build については こちら をご参照いただけます。
Q テレワークで Teams Advanced を利用する際、ライセンス関連の注意事項はありますか?
様々な理由で、在宅勤務でお仕事をする方が増えているため、ライセンスなどについてよくある質問をまとめましたので、こちら にてご参考ください。
Q Unity Pro の特典として Teams Advanced をすでに利用している場合、トライアル版を同時に利用できますか?
Proの特典として Teams Advanced をすでにご利用いただいている場合、Teams Advanced トライアル版はご利用できません。
なお、Teams Advanced トライアル版の場合は30日のみのお試し期間となりますので、お試し期間終了後、1シート当たり月額9ドルが自動的に請求され、その後は30日ごとに請求が発生します。 Teams Advancedシートを後から追加したい場合、どのような手続きが必要ですか? プロジェクト成長に伴って、チームメンバー増えた場合、Teams Advancedシートをこちら から追加購入できます。
Q Teams Advanced シートを後から追加したい場合、どのような手続きが必要ですか?
チームメンバー増えた場合、Teams Advancedシートをこちら から追加購入いただけます。
Q 25GB のクラウドストレージが足りない場合、後からクラウドストレージを追加できますか?
はい、クラウドストレージを追加したい場合は こちら のページからご購入いただけます。
Q 複数のプロジェクトを同時にビルドしたい場合、後からビルド数を追加できますか?
はい、ビルド数を追加したい場合は こちら のページからご購入いただけます。
Q Unity Teams のセットアップ方法を教えてください。
Unity Teamsのセッティングはともて簡単です。5ステップで数分で完了できますので、詳細は こちら からご確認ください。
Q その他のお問い合わせ
ご不明点がございましたら、こちらのヘルプデスクからお問い合わせください。