Unity Pro Tips

オフィシャル記事詳細

あなたのゲームを成功させるには? ローンチ前、ローンチ中、ローンチ後のプレイヤーの行動を知る

<このページで学べる内容>

Unity の Live-Ops Analytics のツールセットは、多面的かつ実用的なインサイトを提供します(例えば、最も人気が多いレベルや人気のないレベル、プレイヤーが課金するとき、どこでスタックするか、どのようにゲームオーバーになったかなど)。とても使いやすく、継続的にゲームを改善するのに役立ちます。

1)ローンチ前のアナリティクス

なぜ?:  高度に最適化された完全版をローンチさせるために、プレイヤーがゲームをどのように体験するかを深く観察できるように必要な変更を行いましょう。

何を: プレイヤーの進行状況をトラッキングして分析します(例えば、どのレベルまでクリアしたか、ユーザーが UIをどれくらい簡単かつ素早く理解できているか、広告がどの程度プレイヤーの課金に関与しているか、など)。

どのように行うのか:

1.Standard Events は、あなたが探索したいプレイヤーの行動範囲をすばやく表示する Analytics の機能です。質問することを考える時間をかけることなく、あなたのゲームに簡単に実装することができるイベントが予め 34種類用意されています。あなた独自のゲームに合わせられるように、標準イベントにカスタムパラメータやイベントを追加できる柔軟性も備えています。

標準イベントは以下の各段階のイベントをカバーしています。

a. オンボーディング:ゲームでプレイヤーの最初の数回のインタラクションを通して、初めてのユーザー体験はボジティブな体験か。
b. 進行:プレイヤーはゲームの各レベルを通じて、どれだけ上手く/速く進行しているか。
c. 収益化:プレイヤーはリワード動画広告を見ているか、ゲームに課金しているか。
d. ナビゲーションアプリ:UI画面をどのように遷移しているか。
e. エンゲージメント/ソーシャル:プレイヤーはどのくらい積極的に参加したりSNSでシェアしているか。

2.Analyticsに数多く組み込まれているツールを使用して、収集したイベントデータを視覚化してパターンを特定できます。例えば Funnel Analyzerはプレーヤーがどの程度直線的な体験を得ているかを表示するツールです。また、Data Explorerを使用すると、行動セグメントの特定のユースケースをより深く掘り下げて分析することができます。そして、Segment Builderを用いて、独自のゲームシナリオと行動パターンに基づいてプレーヤーグループを作成することにより、さまざまなユーザーに対応することができます。

こちらの記事では、アセットストアで入手可能な無料のモバイルゲームの完全パッケージである『Trash Dash』を、Unityの R&Dコンテンツチームが Analyticsを使ってどのように最適化したのかを知ることができます。

3.どこでプレイヤーがやられたのか、レベルをクリアするためにどの経路が一番使われているのかなど、ヒートマップ を使えばゲームで起きている空間的なイベントを可視化できます。膨大な回数のゲームプレイから集めたデータを元に、開発者はプレイヤーがゲームで得ている経験の全体像をイメージしやすくなります。

2)ローンチ中の Analytics

なぜ?:第1日目からプレイヤーの体験と収益化を評価するため課題に対処して、ゲームを迅速に改善・向上させることができます。

何を:あなたのゲームは公開されてからかなり多くのプレイヤーによってプレイされているため、プレイヤーがゲームを通じてどのくらい上達しているか、リワード動画広告をどれくらい閲覧しているかや課金しているかをトラッキングします。

どのように行うのか:

前述のように標準イベントとカスタムイベントをアプリに実装すると、以下の方法でこれらを視覚化することができます。

  1. ライブストリーム を使うと、ゲームイベントをリアルタイムで視覚化し、ローンチ直後のプロモーションの効果測定を行ったりカスタムイベントのトラッキングができます。
  2. データのエクスポート (Pro のみ) 機能により、完全にデータをカスタマイズ、管理することができます。Raw Data Export を使用すると、Analytics がゲームから収集したすべてのイベントをエクスポートしカスタムクエリまたはデータの視覚化を作成できるので、ほとんどすべての知りたいことを把握できます。
Unity-analytics-raw-data-export

Raw Data Export ページの Export セクションと Activity の表

3)ゲーム公開後のアナリティクス

なぜ?:インサイトを集め続けることで、最適化が必要な部分を明確にし、新鮮で、関連性があり、収益化しやすいゲームを保つことができるようになります。

何を: ベータテストやローンチと同じように主要なイベントの追跡および分析を続けます。ただし、ゲームが公開されているので、できるだけ早くアップデートを配信できるように留意します。

どのように行うのか:

前述までの全ツールに加えて:

  1.  Remote Settingsを使用すると、開発中のゲームに対して、セグメント別に異なる修正をすぐに適用することができます。 Remote Settings はゲームを修正してから、アプリストアの承認やユーザーがアプリを更新するまで待つという、時間のかかるプロセスから開発者を解放します。
Unity-analytics-remote-settings
この記事はいかがでしたか?